PALは『オペレーション』『ハードウェア』『ソフトウェア』その全てに一貫して責任をもってお客様の物流センター自動化の計画段階から運用後まで伴走いたします。
ANJO(WPCS)って?
Warehouse Process Cooperation System

WPCS(Warehouse Process Cooperation System)とは、ヒトとロボットの協働最適化を行うためのWES、WCS統合型システムです。

WMS
お客様のオペレーションや環境に合わせて選択。
WMSベンダー様中心に数十年に渡り物流業界で磨かれてきた仕組み。ただし、ヒトが作業する前提。
​ANJO(WPCS)
倉庫オペレーション全体を見ながら、WMS(ヒト)とRCS(ロボット)を同調させ最適化させるスケジューリングシステム。
今後の物流センターの省人化/最適化の中枢を担う。
IMG_0093.PNG
PLC
​IoT
RCS
RCS
各ロボットベンダー様が最新の技術を結集し、日進月歩で開発が進んでいる。
ただし、あくまでもロボットを動作させるためのシステム。
ピッキング
入荷
保管
梱包
出荷
​ANJO
(WPCS)
ノートPCアイコン.png
PALが提供するメリット
​長年培ってきた
物流オペレーション
自社投資による
ソリューション開発
お客様にとって最適な
オペレーションファーストの
WCSの開発と提供
データ解析技術と
実運用責任による
日々の改善